万葉集4284番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4284番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4284番について

歌番号

4284番

原文

新|年始尓|思共|伊牟礼氐乎礼婆|宇礼之久母安流可

訓読

新しき年の初めに思ふどちい群れて居れば嬉しくもあるか

かな読み

あらたしき|としのはじめに|おもふどち|いむれてをれば|うれしくもあるか

カタカナ読み

アラタシキ|トシノハジメニ|オモフドチ|イムレテヲレバ|ウレシクモアルカ

ローマ字読み|大文字

ARATASHIKI|TOSHINOHAJIMENI|OMOFUDOCHI|IMURETEOREBA|URESHIKUMOARUKA

ローマ字読み|小文字

aratashiki|toshinohajimeni|omofudochi|imureteoreba|ureshikumoaruka

左注|左註

右一首大膳大夫道祖王

事項|分類・ジャンル

天平勝宝5年1月4日年紀|宴席|石上宅嗣

校異

特に無し

寛永版本

あらたしき[寛],
としのはじめに,[寛]としのはしめに,
おもふどち,[寛]おもふとち,
いむれてをれば,[寛]いむれてをれは,
うれしくもあるか[寛],

巻数

第19巻

作者

道祖王

タイトルとURLをコピーしました