万葉集2348番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2348番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2348番について

歌番号

2348番

原文

和射美能|嶺徃過而|零雪乃|猒毛無跡|白其兒尓

訓読

和射見の嶺行き過ぎて降る雪のいとひもなしと申せその子に

かな読み

わざみの|みねゆきすぎて|ふるゆきの|いとひもなしと|まをせそのこに

カタカナ読み

ワザミノ|ミネユキスギテ|フルユキノ|イトヒモナシト|マヲセソノコニ

ローマ字読み|大文字

WAZAMINO|MINEYUKISUGITE|FURUYUKINO|ITOHIMONASHITO|MAOSESONOKONI

ローマ字読み|小文字

wazamino|mineyukisugite|furuyukino|itohimonashito|maosesonokoni

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

冬相聞|岐阜県|関ヶ原|地名

校異

特に無し

寛永版本

わざみの,[寛]わさみのの,
みねゆきすぎて,[寛]みねゆきすきて,
ふるゆきの[寛],
いとひもなしと,[寛]うとみもなしと,
まをせそのこに,[寛]まうせそのこに,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました