万葉集1728番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1728番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1728番について

歌番号

1728番

原文

名草目而|今夜者寐南|従明日波|戀鴨行武|従此間別者

訓読

慰めて今夜は寝なむ明日よりは恋ひかも行かむこゆ別れなば

かな読み

なぐさめて|こよひはねなむ|あすよりは|こひかもゆかむ|こゆわかれなば

カタカナ読み

ナグサメテ|コヨヒハネナム|アスヨリハ|コヒカモユカム|コユワカレナバ

ローマ字読み|大文字

NAGUSAMETE|KOYOHIHANENAMU|ASUYORIHA|KOHIKAMOYUKAMU|KOYUWAKARENABA

ローマ字読み|小文字

nagusamete|koyohihanenamu|asuyoriha|kohikamoyukamu|koyuwakarenaba

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|石川宮麻呂|羈旅|恋情

校異

歌【西】謌【西(訂正)】歌

寛永版本

なぐさめて,[寛]なくさめて,
こよひはねなむ[寛],
あすよりは[寛],
こひかもゆかむ[寛],
こゆわかれなば,[寛]いまわかれなは,

巻数

第9巻

作者

石川年足

タイトルとURLをコピーしました