防人

スポンサーリンク
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3569番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3569番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3569番について歌番号3569番原文佐伎母理尓|多知之安佐氣乃|可奈刀R尓|手婆奈礼乎思美|奈吉思兒良母訓読防人に立ちし朝開の金戸出にたばなれ惜しみ泣きし子らはもかな読みさ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3571番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3571番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3571番について歌番号3571番原文於能豆麻乎|比登乃左刀尓於吉|於保々思久|見都々曽伎奴流|許能美知乃安比太訓読己妻を人の里に置きおほほしく見つつぞ来ぬるこの道の間かな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3516番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3516番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3516番について歌番号3516番原文對馬能祢波|之多具毛安良南敷|可牟能祢尓|多奈婢久君毛乎|見都追思努毛訓読対馬の嶺は下雲あらなふ可牟の嶺にたなびく雲を見つつ偲はもかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3480番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3480番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3480番について歌番号3480番原文於保伎美乃|美己等可思古美|可奈之伊毛我|多麻久良波奈礼|欲太知伎努可母訓読大君の命畏み愛し妹が手枕離れ夜立ち来のかもかな読みおほきみの...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3427番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3427番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3427番について歌番号3427番原文筑紫奈留|尓抱布兒由恵尓|美知能久乃|可刀利乎登女乃|由比思比毛等久訓読筑紫なるにほふ子ゆゑに陸奥の可刀利娘子の結ひし紐解くかな読みつく...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1265番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1265番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1265番について歌番号1265番原文今年去|新嶋守之|麻衣|肩乃間乱者|取見訓読今年行く新防人が麻衣肩のまよひは誰れか取り見むかな読みことしゆく|にひさきも...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1266番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1266番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1266番について歌番号1266番原文大舟乎|荒海尓榜出|八船多氣|吾見之兒等之|目見者知之母訓読大船を荒海に漕ぎ出でや船たけ我が見し子らがまみはしるしもかな...
タイトルとURLをコピーしました