挨拶

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4488番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4488番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4488番について歌番号4488番原文三雪布流|布由波祁布能未|鴬乃|奈加牟春敝波|安須尓之安流良之訓読み雪降る冬は今日のみ鴬の鳴かむ春へは明日にしあるらしかな読みみゆきふる...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4270番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4270番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4270番について歌番号4270番原文牟具良波布|伊也之伎屋戸母|大皇之|座牟等知者|玉之可麻思乎訓読葎延ふ賎しき宿も大君の座さむと知らば玉敷かましをかな読みむぐらはふ|いや...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4233番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4233番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4233番について歌番号4233番原文打羽振|鶏者鳴等母|如此許|零敷雪尓|君伊麻左米也母訓読うち羽振き鶏は鳴くともかくばかり降り敷く雪に君いまさめやもかな読みうちはぶき|と...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4032番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4032番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4032番について歌番号4032番原文奈呉乃宇美尓|布祢之麻志可勢|於伎尓伊泥弖|奈美多知久夜等|見底可敝利許牟訓読奈呉の海に舟しまし貸せ沖に出でて波立ち来やと見て帰り来むか...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4033番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4033番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4033番について歌番号4033番原文奈美多波|奈呉能宇良尓|余流可比乃|末奈伎孤悲尓曽|等之波倍尓家流訓読波立てば奈呉の浦廻に寄る貝の間なき恋にぞ年は経にけるかな読みなみた...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4034番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4034番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4034番について歌番号4034番原文奈呉能宇美尓|之保能波夜非波|安佐里之尓|伊牟等多豆波|伊麻曽奈久奈流訓読奈呉の海に潮の早干ばあさりしに出でむと鶴は今ぞ鳴くなるかな読み...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4035番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4035番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4035番について歌番号4035番原文保等登藝須|伊等布登伎奈之|安夜賣具左|加豆良尓武日|許由奈伎和多礼訓読霍公鳥いとふ時なしあやめぐさかづらにせむ日こゆ鳴き渡れかな読みほ...
タイトルとURLをコピーしました