天平勝宝3年1月3日年紀

スポンサーリンク
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4230番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4230番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4230番について歌番号4230番原文落雪乎|腰尓奈都美弖|参来之|印毛有香|年之初尓訓読降る雪を腰になづみて参ゐて来し験もあるか年の初めにかな読みふるゆきを|こしになづみて...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4231番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4231番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4231番について歌番号4231番原文奈泥之故波|秋咲物乎|君宅之|雪巌尓|左家理家流可母訓読なでしこは秋咲くものを君が家の雪の巌に咲けりけるかもかな読みなでしこは|あきさく...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4232番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4232番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4232番について歌番号4232番原文雪嶋|巌尓殖有|奈泥之故波|千世尓開奴可|君之挿頭尓訓読雪の嶋巌に植ゑたるなでしこは千代に咲かぬか君がかざしにかな読みゆきのしま|いはほ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4233番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4233番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4233番について歌番号4233番原文打羽振|鶏者鳴等母|如此許|零敷雪尓|君伊麻左米也母訓読うち羽振き鶏は鳴くともかくばかり降り敷く雪に君いまさめやもかな読みうちはぶき|と...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4234番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4234番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4234番について歌番号4234番原文鳴鶏者|弥及鳴杼|落雪之|千重尓積許曽|吾等立可氐祢訓読鳴く鶏はいやしき鳴けど降る雪の千重に積めこそ我が立ちかてねかな読みなくとりは|い...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4235番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4235番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4235番について歌番号4235番原文天雲乎|富呂尓布美安太之|鳴神毛|今日尓益而|可之古家米也母訓読天雲をほろに踏みあだし鳴る神も今日にまさりて畏けめやもかな読みあまくもを...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4236番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4236番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4236番について歌番号4236番原文天地之|神者可礼也|愛|吾妻離流|光神|鳴波多D嬬|携手|共将有等|念之尓|情違奴|将言為便|将作為便不知尓|木綿手次|肩尓取|倭幣乎|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4237番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4237番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4237番について歌番号4237番原文寤尓等|念氐之可毛|夢耳尓|手本巻等|見者須便奈之訓読うつつにと思ひてしかも夢のみに手本巻き寝と見ればすべなしかな読みうつつにと|おもひ...
タイトルとURLをコピーしました