久米広縄が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4252番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4252番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4252番について歌番号4252番原文君之家尓|殖有芽子之|始花乎|折而挿頭奈|客別度知訓読君が家に植ゑたる萩の初花を折りてかざさな旅別るどちかな読みきみがいへに|うゑたるは...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4231番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4231番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4231番について歌番号4231番原文奈泥之故波|秋咲物乎|君宅之|雪巌尓|左家理家流可母訓読なでしこは秋咲くものを君が家の雪の巌に咲けりけるかもかな読みなでしこは|あきさく...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4222番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4222番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4222番について歌番号4222番原文許能之具礼|伊多久奈布里曽|和藝毛故尓|美勢牟我多米尓|母美知等里氐牟訓読このしぐれいたくな降りそ我妹子に見せむがために黄葉取りてむかな...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4201番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4201番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4201番について歌番号4201番原文伊佐左可尓|念而来之乎|多I乃浦尓|開流藤見而|一夜可經訓読いささかに思ひて来しを多胡の浦に咲ける藤見て一夜経ぬべしかな読みいささかに|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4203番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4203番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4203番について歌番号4203番原文家尓去而|奈尓乎将語|安之比奇能|山霍公鳥|一音毛奈家訓読家に行きて何を語らむあしひきの山霍公鳥一声も鳴けかな読みいへにゆきて|なにをか...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4209番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4209番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4209番について歌番号4209番原文多尓知可久|伊敝波乎礼騰母|許太加久氐|佐刀波安礼騰母|保登等藝須|伊麻太伎奈加受|奈久許恵乎|伎可麻久保理登|安志多尓波|可度尓伊氐多...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4210番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4210番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4210番について歌番号4210番原文敷治奈美乃|志氣里波須疑奴|安志比紀乃|夜麻保登等藝須|奈騰可伎奈賀奴訓読藤波の茂りは過ぎぬあしひきの山霍公鳥などか来鳴かぬかな読みふぢ...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4050番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4050番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4050番について歌番号4050番原文米豆良之伎|吉美我伎麻佐婆|奈家等伊比之|夜麻保藝須|奈尓加伎奈可奴訓読めづらしき君が来まさば鳴けと言ひし山霍公鳥何か来鳴かぬかな読みめ...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4053番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4053番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4053番について歌番号4053番原文許能久礼尓|奈里奴流母能乎|保等登藝須|奈尓加伎奈可奴|伎美尓安敝流等吉訓読木の暗になりぬるものを霍公鳥何か来鳴かぬ君に逢へる時かな読み...
タイトルとURLをコピーしました