難渋

スポンサーリンク
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3442番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3442番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3442番について歌番号3442番原文安豆麻治乃|手兒乃欲妣左賀|古要我祢弖|夜麻尓可祢牟毛|夜杼里波奈之尓訓読東道の手児の呼坂越えがねて山にか寝むも宿りはなしにかな読みあづ...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3296番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3296番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3296番について歌番号3296番原文父母尓|不令知子故|三宅道乃|夏野草乎|菜積来鴨訓読父母に知らせぬ子ゆゑ三宅道の夏野の草をなづみ来るかもかな読みちちははに|しらせぬこゆ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集3123番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3123番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3123番について歌番号3123番原文直獨|宿杼宿不得而|白細|袖乎笠尓著|沾乍曽来訓読ただひとり寝れど寝かねて白栲の袖を笠に着濡れつつぞ来しかな読みただひとり|ぬれどねかね...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集3126番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3126番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3126番について歌番号3126番原文纒向之|病足乃山尓|雲居乍|雨者雖零|所乍来訓読巻向の穴師の山に雲居つつ雨は降れども濡れつつぞ来しかな読みまきむくの|あなしのやまに|く...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2859番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2859番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2859番について歌番号2859番原文飛鳥川|高川避紫|越来|信今夜|不明行哉訓読明日香川高川避かし越ゑ来しをまこと今夜は明けずも行かぬかかな読みあすかがは|たかがはよかし|...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2492番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2492番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2492番について歌番号2492番原文念|餘者|丹穂鳥|足来|人見鴨訓読思ひにしあまりにしかばにほ鳥のなづさひ来しを人見けむかもかな読みおもひにし|あまりにしかば|にほどりの...
タイトルとURLをコピーしました