東京都

スポンサーリンク
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3564番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3564番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3564番について歌番号3564番原文古須氣呂乃|宇良布久可是能|安騰須酒香|可奈之家兒呂乎|於毛比須吾左牟訓読古須気ろの浦吹く風のあどすすか愛しけ子ろを思ひ過ごさむかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3379番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3379番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3379番について歌番号3379番原文和我世故乎|安杼可母伊波武|牟射志野乃|宇家良我波奈乃|登吉奈伎母能乎訓読我が背子をあどかも言はむ武蔵野のうけらが花の時なきものをかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3381番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3381番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3381番について歌番号3381番原文奈都蘇妣久|宇奈比乎左之弖|等夫登利乃|伊多良武等曽与|阿我之多波倍思訓読夏麻引く宇奈比をさして飛ぶ鳥の至らむとぞよ我が下延へしかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3373番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3373番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3373番について歌番号3373番原文多麻河泊尓|左良須弖豆久利|佐良左良尓|奈仁曽許能兒乃|己許太可奈之伎訓読多摩川にさらす手作りさらさらになにぞこの子のここだ愛しきかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3374番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3374番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3374番について歌番号3374番原文武蔵野尓|宇良敝可多也伎|麻左弖尓毛|乃良奴伎美我名|宇良尓R尓家里訓読武蔵野に占部肩焼きまさでにも告らぬ君が名占に出にけりかな読みむざ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3375番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3375番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3375番について歌番号3375番原文武蔵野乃|乎具奇我吉藝志|多知和可礼|伊尓之与比欲利|世呂尓安波奈布与訓読武蔵野のをぐきが雉立ち別れ去にし宵より背ろに逢はなふよかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3376番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3376番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3376番について歌番号3376番原文古非思家波|素弖毛布良武乎|牟射志野乃|宇家良我波奈乃|伊呂尓豆奈由米訓読恋しけば袖も振らむを武蔵野のうけらが花の色に出なゆめかな読みこ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3376S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3376S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3376S番について歌番号3376異伝歌番原文伊可尓思弖|古非波可伊毛尓|武蔵野乃|宇家良我波奈乃|伊呂尓R受安良牟訓読いかにして恋ひばか妹に武蔵野のうけらが花の色に出ずあ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3377番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3377番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3377番について歌番号3377番原文武蔵野乃|久佐波母呂武吉|可毛可久母|伎美我麻尓末尓|吾者余利尓思乎訓読武蔵野の草葉もろ向きかもかくも君がまにまに我は寄りにしをかな読み...
タイトルとURLをコピーしました