懐旧

スポンサーリンク
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4177番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4177番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4177番について歌番号4177番原文和我勢故等|手携而|暁来者|出立向|暮去者|授放見都追|念|見奈疑之山尓|八峯尓波|霞多奈婢伎|谿敝尓波|海石榴花咲|宇良悲|春之過者|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4178番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4178番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4178番について歌番号4178番原文吾耳|聞婆不怜毛|霍公鳥|生之山邊尓|伊去鳴訓読我れのみし聞けば寂しも霍公鳥丹生の山辺にい行き鳴かにもかな読みわれのみし|きけばさぶしも...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4179番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4179番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4179番について歌番号4179番原文霍公鳥|夜喧乎為管|我世兒乎|安宿勿令寐|由米情在訓読霍公鳥夜鳴きをしつつ我が背子を安寐な寝しめゆめ心あれかな読みほととぎす|よなきをし...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4180番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4180番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4180番について歌番号4180番原文春過而|夏来向者|足桧木乃|山呼等余米|左夜中尓|鳴霍公鳥|始音乎|聞婆奈都可之|菖蒲|花橘乎|貫交|可頭良久麻尓|里響|喧渡礼騰母|尚...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4181番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4181番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4181番について歌番号4181番原文左夜深而|暁月尓|影所見而|鳴霍公鳥|聞者夏借訓読さ夜更けて暁月に影見えて鳴く霍公鳥聞けばなつかしかな読みさよふけて|あかときつきに|か...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集2341番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2341番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2341番について歌番号2341番原文思出|時者為便無|豊國之|木綿山雪之|可消念訓読思ひ出づる時はすべなみ豊国の由布山雪の消ぬべく思ほゆかな読みおもひいづる|ときはすべなみ...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1240番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1240番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1240番について歌番号1240番原文珠匣|見諸戸山|行之鹿齒|面白四手|古昔所念訓読玉櫛笥みもろと山を行きしかばおもしろくしていにしへ思ほゆかな読みたまくし...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集433番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集433番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集433番について歌番号433番原文勝壮鹿乃|真々乃入江尓|打靡|玉藻苅兼|手兒名志所念訓読葛飾の真間の入江にうち靡く玉藻刈りけむ手児名し思ほゆかな読みかつしかの...
タイトルとURLをコピーしました