引津亭

スポンサーリンク
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3674番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3674番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3674番について歌番号3674番原文久左麻久良|多婢乎久流之美|故非乎礼婆|可也能山邊尓|草乎思香奈久毛訓読草枕旅を苦しみ恋ひ居れば可也の山辺にさを鹿鳴くもかな読みくさまく...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3675番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3675番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3675番について歌番号3675番原文於吉都奈美|多可久多都日尓|安敝利伎等|美夜古能比等波|伎吉弖家牟可母訓読沖つ波高く立つ日にあへりきと都の人は聞きてけむかもかな読みおき...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3676番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3676番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3676番について歌番号3676番原文安麻等夫也|可里乎都可比尓|衣弖之可母|奈良能弥夜故尓|許登都ん夜良武訓読天飛ぶや雁を使に得てしかも奈良の都に言告げ遣らむかな読みあまと...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3677番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3677番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3677番について歌番号3677番原文秋野乎|尓保波須波疑波|佐家礼杼母|見流之留思奈之|多婢尓師安礼婆訓読秋の野をにほはす萩は咲けれども見る験なし旅にしあればかな読みあきの...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3678番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3678番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3678番について歌番号3678番原文伊毛乎於毛比|伊能祢良延奴尓|安伎乃野尓|草乎思香奈伎都|追麻於毛比可祢弖訓読妹を思ひ寐の寝らえぬに秋の野にさを鹿鳴きつ妻思ひかねてかな...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3679番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3679番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3679番について歌番号3679番原文於保夫祢尓|真可治之自奴伎|等吉麻都等|和礼波於毛倍杼|月曽倍尓家流訓読大船に真楫しじ貫き時待つと我れは思へど月ぞ経にけるかな読みおほぶ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3680番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3680番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3680番について歌番号3680番原文欲乎奈我美|伊能年良延奴尓|安之比奇能|山妣故等余米|佐乎思賀奈君母訓読夜を長み寐の寝らえぬにあしひきの山彦響めさを鹿鳴くもかな読みよを...
タイトルとURLをコピーしました