スポンサーリンク
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2985番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2985番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2985番について歌番号2985番原文梓弓|末者師不知|雖然|真坂者尓|縁西物乎訓読梓弓末はし知らずしかれどもまさかは君に寄りにしものをかな読みあづさゆみ|すゑはししらず|し...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2985S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2985S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2985S番について歌番号2985異伝歌番原文梓弓|末乃多頭吉波|雖不知|心者君尓|因之物乎訓読梓弓末のたづきは知らねども心は君に寄りにしものをかな読みあづさゆみ|すゑのた...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2986番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2986番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2986番について歌番号2986番原文梓弓|引見見|思見而|既心齒|因尓思物乎訓読梓弓引きみ緩へみ思ひみてすでに心は寄りにしものをかな読みあづさゆみ|ひきみゆるへみ|おもひみ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2987番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2987番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2987番について歌番号2987番原文梓弓|引而不|大夫哉|戀云物乎|忍不得牟訓読梓弓引きて緩へぬ大夫や恋といふものを忍びかねてむかな読みあづさゆみ|ひきてゆるへぬ|ますらを...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2988番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2988番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2988番について歌番号2988番原文梓弓|末中一伏三起|不通有之|君者會奴|嗟羽将息訓読梓弓末の中ごろ淀めりし君には逢ひぬ嘆きはやめむかな読みあづさゆみ|すゑのなかごろ|よ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2989番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2989番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2989番について歌番号2989番原文今更|何壮鹿将念|梓弓|引見縦見|縁西鬼乎訓読今さらに何をか思はむ梓弓引きみ緩へみ寄りにしものをかな読みいまさらに|なにをかおもはむ|あ...
タイトルとURLをコピーしました