天理

スポンサーリンク
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集3013番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3013番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3013番について歌番号3013番原文吾妹兒哉|安乎忘為莫|石上|袖振川之|将絶跡念倍也訓読我妹子や我を忘らすな石上袖布留川の絶えむと思へやかな読みわぎもこや|あをわすらすな...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2997番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2997番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2997番について歌番号2997番原文石上|振之高橋|高々尓|妹之将待|夜曽深去家留訓読石上布留の高橋高々に妹が待つらむ夜ぞ更けにけるかな読みいそのかみ|ふるのたかはし|たか...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2415番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2415番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2415番について歌番号2415番原文處女等乎|袖振山|水垣|久時由|念来吾等者訓読娘子らを袖振る山の瑞垣の久しき時ゆ思ひけり我れはかな読みをとめらを|そでふるやまの|みづか...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2417番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2417番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2417番について歌番号2417番原文石上|振神杉|神成|戀我|更為鴨訓読石上布留の神杉神さぶる恋をも我れはさらにするかもかな読みいそのかみ|ふるのかむすぎ|かむさぶる|こひ...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1787番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1787番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1787番について歌番号1787番原文虚蝉乃|世人有者|大王之|御命恐弥|礒城嶋能|日本國乃|石上|振里尓|紐不解|丸寐乎為者|吾衣有|服者奈礼奴|毎見|戀者...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1788番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1788番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1788番について歌番号1788番原文振山従|直見渡|京二曽|寐不宿戀流|遠不有尓訓読布留山ゆ直に見わたす都にぞ寐も寝ず恋ふる遠くあらなくにかな読みふるやまゆ...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1789番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1789番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1789番について歌番号1789番原文吾妹兒之|結手師紐乎|将解八方|絶者絶十方|直二相左右二訓読我妹子が結ひてし紐を解かめやも絶えば絶ゆとも直に逢ふまでにか...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1111番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1111番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1111番について歌番号1111番原文古毛|如此聞乍哉|偲兼|此古河之|清瀬之音矣訓読いにしへもかく聞きつつか偲ひけむこの布留川の清き瀬の音をかな読みいにしへ...
タイトルとURLをコピーしました