天平勝宝2年3月年紀

万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4165番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4165番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4165番について歌番号4165番原文大夫者|名乎之立倍之|後代尓|聞継人毛|可多里都具我祢訓読大夫は名をし立つべし後の世に聞き継ぐ人も語り継ぐがねかな読みますらをは|なをし...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4169番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4169番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4169番について歌番号4169番原文霍公鳥|来喧五月尓|咲尓保布|花橘乃|香吉|於夜能御言|朝暮尓|不聞日麻祢久|安麻射可流|夷尓之居者|安之比奇乃|山乃多乎里尓|立雲乎|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4170番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4170番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4170番について歌番号4170番原文白玉之|見我保之君乎|不見久尓|夷尓之乎礼婆|伊家流等毛奈之訓読白玉の見が欲し君を見ず久に鄙にし居れば生けるともなしかな読みしらたまの|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4173番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4173番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4173番について歌番号4173番原文妹乎不見|越國敝尓|經年婆|吾情度乃|奈具流日毛無訓読妹を見ず越の国辺に年経れば我が心どのなぐる日もなしかな読みいもをみず|こしのくにへ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4160番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4160番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4160番について歌番号4160番原文天地之|遠始欲|俗中波|常無毛能等|語續|奈我良倍伎多礼|天原|振左氣見婆|照月毛|盈之家里|安之比奇能|山之木末毛|春去婆|花開尓保比...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4161番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4161番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4161番について歌番号4161番原文言等波奴|木尚春開|秋都氣婆|毛美知遅良久波|常乎奈美許曽|訓読言とはぬ木すら春咲き秋づけばもみち散らくは常をなみこそ|かな読みこととは...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4162番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4162番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4162番について歌番号4162番原文宇都世美能|常見者|世間尓|情都氣受弖|念日曽於保伎|訓読うつせみの常なき見れば世の中に心つけずて思ふ日ぞ多き|かな読みうつせみの|つね...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4163番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4163番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4163番について歌番号4163番原文妹之袖|和礼枕可牟|河湍尓|霧多知和多礼|左欲布氣奴刀尓訓読妹が袖我れ枕かむ川の瀬に霧立ちわたれさ夜更けぬとにかな読みいもがそで|われま...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4164番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4164番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4164番について歌番号4164番原文知智乃實乃|父能美許等|波播蘇葉乃|母能美己等|於保呂可尓|情盡而|念良牟|其子奈礼夜母|大夫夜|奈之久可在|梓弓|須恵布理於許之|投矢...
タイトルとURLをコピーしました