内蔵縄麻呂

万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4250番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4250番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4250番について歌番号4250番原文之奈謝可流|越尓五箇年|住々而|立別麻久|惜初夜可訓読しなざかる越に五年住み住みて立ち別れまく惜しき宵かもかな読みしなざかる|こしにいつ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4251番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4251番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4251番について歌番号4251番原文玉桙之|道尓出立|徃吾者|公之事跡乎|負而之将去訓読玉桙の道に出で立ち行く我れは君が事跡を負ひてし行かむかな読みたまほこの|みちにいでた...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4230番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4230番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4230番について歌番号4230番原文落雪乎|腰尓奈都美弖|参来之|印毛有香|年之初尓訓読降る雪を腰になづみて参ゐて来し験もあるか年の初めにかな読みふるゆきを|こしになづみて...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4231番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4231番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4231番について歌番号4231番原文奈泥之故波|秋咲物乎|君宅之|雪巌尓|左家理家流可母訓読なでしこは秋咲くものを君が家の雪の巌に咲けりけるかもかな読みなでしこは|あきさく...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4232番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4232番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4232番について歌番号4232番原文雪嶋|巌尓殖有|奈泥之故波|千世尓開奴可|君之挿頭尓訓読雪の嶋巌に植ゑたるなでしこは千代に咲かぬか君がかざしにかな読みゆきのしま|いはほ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4234番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4234番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4234番について歌番号4234番原文鳴鶏者|弥及鳴杼|落雪之|千重尓積許曽|吾等立可氐祢訓読鳴く鶏はいやしき鳴けど降る雪の千重に積めこそ我が立ちかてねかな読みなくとりは|い...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3997番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3997番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3997番について歌番号3997番原文安礼奈之等|奈和備和我勢故|保登等藝須|奈可牟佐都奇波|多麻乎奴香佐祢訓読我れなしとなわび我が背子霍公鳥鳴かむ五月は玉を貫かさねかな読み...
タイトルとURLをコピーしました