藤原宇合が作者の万葉集

万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1729番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1729番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1729番について歌番号1729番原文暁之|夢所見乍|梶嶋乃|石浪乃|敷弖志所念訓読暁の夢に見えつつ梶島の礒越す波のしきてし思ほゆかな読みあかときの|いめにみ...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1730番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1730番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1730番について歌番号1730番原文山品之|石田乃小野之|母蘇原|見乍哉公之|山道越良武訓読山科の石田の小野のははそ原見つつか君が山道越ゆらむかな読みやまし...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1731番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1731番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1731番について歌番号1731番原文山科乃|石田社尓|布越者|蓋吾妹尓|直相鴨訓読山科の石田の杜に幣置かばけだし我妹に直に逢はむかもかな読みやましなの|いは...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1535番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1535番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1535番について歌番号1535番原文我背兒乎|何時曽且今登|待苗尓|於毛也者将見|秋風吹訓読我が背子をいつぞ今かと待つなへに面やは見えむ秋の風吹くかな読みわ...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集312番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集312番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集312番について歌番号312番原文昔者社|難波居中跡|所言奚米|今者京引|都備仁鷄里訓読昔こそ難波田舎と言はれけめ今は都引き都びにけりかな読みむかしこそ|なには...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集72番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集72番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集72番について歌番号72番原文玉藻苅|奥敝波不|敷妙|枕之邊人|忘可祢津藻訓読玉藻刈る沖へは漕がじ敷栲の枕のあたり忘れかねつもかな読みたまもかる|おきへはこがじ|...
タイトルとURLをコピーしました