神集島

万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3681番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3681番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3681番について歌番号3681番原文可敝里伎弖|見牟等於毛比之|和我夜度能|安伎波疑須々伎|知里尓家武可聞訓読帰り来て見むと思ひし我が宿の秋萩すすき散りにけむかもかな読みか...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3682番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3682番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3682番について歌番号3682番原文安米都知能|可未乎許比都々|安礼麻多武|波夜伎万世伎美|麻多婆久流思母訓読天地の神を祈ひつつ我れ待たむ早来ませ君待たば苦しもかな読みあめ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3683番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3683番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3683番について歌番号3683番原文伎美乎於毛比|安我古非万久波|安良多麻乃|多都追奇其等尓|与久流日毛安良自訓読君を思ひ我が恋ひまくはあらたまの立つ月ごとに避くる日もあら...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3684番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3684番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3684番について歌番号3684番原文秋夜乎|奈我美尓可安良武|奈曽許々波|伊能祢良要奴毛|比等里奴礼婆可訓読秋の夜を長みにかあらむなぞここば寐の寝らえぬもひとり寝ればかかな...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3685番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3685番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3685番について歌番号3685番原文多良思比賣|御舶波弖家牟|松浦乃宇美|伊母我麻都伎|月者倍尓都々訓読足日女御船泊てけむ松浦の海妹が待つべき月は経につつかな読みたらしひめ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3686番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3686番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3686番について歌番号3686番原文多婢奈礼婆|於毛比多要弖毛|安里都礼杼|伊敝尓安流伊毛之|於母比我奈思母訓読旅なれば思ひ絶えてもありつれど家にある妹し思ひ悲しもかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3687番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3687番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3687番について歌番号3687番原文安思必奇能|山等妣古留|可里我祢波|美也故尓由加波|伊毛尓安比弖許祢訓読あしひきの山飛び越ゆる鴈がねは都に行かば妹に逢ひて来ねかな読みあ...
タイトルとURLをコピーしました