新都讃美

万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1062番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1062番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1062番について歌番号1062番原文安見知之|吾大王乃|在通|名庭乃宮者|不知魚取|海片就而|玉拾|濱邊乎近見|朝羽振|浪之聲糝|夕薙丹|櫂合之聲所聆|暁之...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1063番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1063番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1063番について歌番号1063番原文有通|難波乃宮者|海近見|童女等之|乗船所見訓読あり通ふ難波の宮は海近み海人娘子らが乗れる舟見ゆかな読みありがよふ|なに...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1064番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1064番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1064番について歌番号1064番原文塩干者|葦邊尓糝|白鶴乃|妻呼音者|宮毛動響二訓読潮干れば葦辺に騒く白鶴の妻呼ぶ声は宮もとどろにかな読みしほふれば|あし...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1050番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1050番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1050番について歌番号1050番原文明津神|吾皇之|天下|八嶋之中尓|國者霜|多雖有|里者霜|澤尓雖有|山並之|宜國跡|川次之|立合郷跡|山代乃|鹿脊山際尓...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1051番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1051番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1051番について歌番号1051番原文三日原|布當乃野邊|清見社|大宮處||定異等霜訓読三香の原布当の野辺を清みこそ大宮所||定めけらしもかな読みみかのはら|...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1052番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1052番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1052番について歌番号1052番原文高来|川乃湍清石|百世左右|神之味将|大宮所訓読山高く川の瀬清し百代まで神しみゆかむ大宮所かな読みやまたかく|かはのせき...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1053番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1053番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1053番について歌番号1053番原文吾皇|神乃命乃|高所知|布當乃宮者|百樹成|山者木高之|落多藝都|湍音毛清之|鴬乃|来鳴春部者|巌者|山下耀|錦成|花咲...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1054番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1054番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1054番について歌番号1054番原文泉|徃瀬乃水之|絶者許曽|大宮地|遷徃目訓読泉川行く瀬の水の絶えばこそ大宮所移ろひ行かめかな読みいづみがは|ゆくせのみづ...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1055番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1055番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1055番について歌番号1055番原文布當山|山並見者|百代尓毛|不可易|大宮處訓読布当山山なみ見れば百代にも変るましじき大宮所かな読みふたぎやま|やまなみみ...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1056番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1056番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1056番について歌番号1056番原文D嬬等之|續麻繁云|鹿脊之山|時之徃|京師跡成宿訓読娘子らが続麻懸くといふ鹿背の山時しゆければ都となりぬかな読みをとめら...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1057番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1057番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1057番について歌番号1057番原文鹿脊之山|樹立矣繁三|朝不去|寸鳴響為|鴬之音訓読鹿背の山木立を茂み朝さらず来鳴き響もす鴬の声かな読みかせのやま|こだち...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1058番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1058番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1058番について歌番号1058番原文狛山尓|鳴霍公鳥|泉河|渡乎遠見|此間尓不通|訓読狛山に鳴く霍公鳥泉川渡りを遠みここに通はず|かな読みこまやまに|なくほ...
タイトルとURLをコピーしました