大原今城が作者の万葉集

万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4507番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4507番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4507番について歌番号4507番原文多加麻刀能|乎能宇倍乃美也|安礼奴等母|多々志々伎美能|美奈和須礼米也訓読高圓の峰の上の宮は荒れぬとも立たしし君の御名忘れめやかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4496番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4496番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4496番について歌番号4496番原文宇良賣之久|伎美波母安流加|夜度乃烏梅|知利須具流麻埿|美之米受安利家流訓読恨めしく君はもあるか宿の梅の散り過ぐるまで見しめずありけるか...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4505番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4505番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4505番について歌番号4505番原文伊蘇能宇良尓|都祢欲比伎須牟|乎之杼里能|乎之伎安我未波|伎美我末仁麻尓訓読礒の裏に常呼び来住む鴛鴦の惜しき我が身は君がまにまにかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4475番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4475番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4475番について歌番号4475番原文波都由伎波|知敝尓布里之家|故非之久能|於保加流和礼波|美都々之努波牟訓読初雪は千重に降りしけ恋ひしくの多かる我れは見つつ偲はむかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4476番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4476番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4476番について歌番号4476番原文於久夜麻能|之伎美我波奈能|奈能其等也|之久之久伎美尓|故非和多利奈無訓読奥山のしきみが花の名のごとやしくしく君に恋ひわたりなむかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4442番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4442番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4442番について歌番号4442番原文和我勢故我|夜度乃奈弖之故|比奈良倍弖|安米波布礼杼母|伊呂毛可波良受訓読我が背子が宿のなでしこ日並べて雨は降れども色も変らずかな読みわ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4444番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4444番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4444番について歌番号4444番原文和我世故我|夜度奈流波疑乃|波奈佐可牟|安伎能由布敝波|和礼乎之努波世訓読我が背子が宿なる萩の花咲かむ秋の夕は我れを偲はせかな読みわがせ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1604番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1604番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1604番について歌番号1604番原文秋去者|春日山之|黄葉見流|寧樂乃京師乃|荒良久惜毛訓読秋されば春日の山の黄葉見る奈良の都の荒るらく惜しもかな読みあきさ...
タイトルとURLをコピーしました