障害

スポンサーリンク
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集3000番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3000番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3000番について歌番号3000番原文霊合者|相宿物乎|小山田之|鹿猪田禁如|母之守為裳|訓読魂合へば相寝るものを小山田の鹿猪田守るごと母し守らすも|かな読みたまあへば|あひ...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2745番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2745番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2745番について歌番号2745番原文湊入之|葦別小|障多見|吾念尓|不相頃者鴨訓読港入りの葦別け小舟障り多み我が思ふ君に逢はぬころかもかな読みみなといりの|あしわけをぶね|...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2527番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2527番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2527番について歌番号2527番原文誰此乃|吾屋戸来喚|足千根乃|母尓所嘖|物思吾呼訓読誰れぞこの我が宿来呼ぶたらちねの母に嘖はえ物思ふ我れをかな読みたれぞこの|わがやどき...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2517番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2517番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2517番について歌番号2517番原文足千根乃|母尓障良婆|無用|伊麻思毛吾毛|事應成訓読たらちねの母に障らばいたづらに汝も我れも事なるべしやかな読みたらちねの|ははにさはら...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1307番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1307番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1307番について歌番号1307番原文従此川|船可行|雖在|渡瀬別|守人有訓読この川ゆ舟は行くべくありといへど渡り瀬ごとに守る人のありてかな読みこのかはゆ|ふ...
タイトルとURLをコピーしました