大伴坂上大嬢

万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集759番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集759番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集759番について歌番号759番原文何|時尓加妹乎|牟具良布能|穢屋戸尓|入将座訓読いかならむ時にか妹を葎生の汚なきやどに入りいませてむかな読みいかならむ|ときに...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集760番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集760番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集760番について歌番号760番原文打渡|竹田之原尓|鳴鶴之|間無時無|吾戀良久波訓読うち渡す武田の原に鳴く鶴の間なく時なし我が恋ふらくはかな読みうちわたす|たけ...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集761番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集761番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集761番について歌番号761番原文早河之|湍尓居鳥之|縁乎奈弥|念而有師|吾兒羽裳A怜訓読早川の瀬に居る鳥のよしをなみ思ひてありし我が子はもあはれかな読みはやか...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集736番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集736番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集736番について歌番号736番原文月夜尓波|門尓出立|夕占問|足卜乎曽為之|行乎欲焉訓読月夜には門に出で立ち夕占問ひ足占をぞせし行かまくを欲りかな読みつくよには...
タイトルとURLをコピーしました