葛井大成が作者の万葉集

万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1003番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1003番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1003番について歌番号1003番原文海D嬬|玉求良之|奥浪|恐海尓|船出為利所見訓読海女娘子玉求むらし沖つ波畏き海に舟出せり見ゆかな読みあまをとめ|たまもと...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集820番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集820番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集820番について歌番号820番原文烏梅能波奈|伊麻佐可利奈理|意母布度知|加射之尓斯弖奈|伊麻佐可利奈理訓読梅の花今盛りなり思ふどちかざしにしてな今盛りなりかな...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集576番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集576番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集576番について歌番号576番原文従今者|城山道者|不樂牟|吾将通常|念之物乎訓読今よりは城の山道は寂しけむ我が通はむと思ひしものをかな読みいまよりは|きのやま...
タイトルとURLをコピーしました