甘南備伊香が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4510番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4510番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4510番について歌番号4510番原文於保吉美乃|都藝弖賣須良之|多加麻刀能|努敝美流其等尓|祢能未之奈加由訓読大君の継ぎて見すらし高圓の野辺見るごとに音のみし泣かゆかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4513番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4513番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4513番について歌番号4513番原文伊蘇可氣乃|美由流伊氣美豆|氐流麻埿尓|左家流安之婢乃|知良麻久乎思母訓読礒影の見ゆる池水照るまでに咲ける馬酔木の散らまく惜しもかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4489番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4489番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4489番について歌番号4489番原文宇知奈婢久|波流乎知可美加|奴婆玉乃|己与比能都久欲|可須美多流良牟訓読うち靡く春を近みかぬばたまの今夜の月夜霞みたるらむかな読みうちな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4502番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4502番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4502番について歌番号4502番原文烏梅能波奈|左伎知流波流能|奈我伎比乎|美礼杼母安加奴|伊蘇尓母安流香母訓読梅の花咲き散る春の長き日を見れども飽かぬ礒にもあるかもかな読...
タイトルとURLをコピーしました