春日野

スポンサーリンク
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4240番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4240番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4240番について歌番号4240番原文大船尓|真梶繁貫|此吾子乎|韓國邊遣|伊波敝神多智訓読大船に真楫しじ貫きこの我子を唐国へ遣る斎へ神たちかな読みおほぶねに|まかぢしじぬき...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4241番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4241番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4241番について歌番号4241番原文春日野尓|伊都久三諸乃|梅花|榮而在待|還来麻泥訓読春日野に斎く三諸の梅の花栄えてあり待て帰りくるまでかな読みかすがのに|いつくみもろの...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集372番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集372番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集372番について歌番号372番原文春日乎|春日山乃|高座之|御笠乃山尓|朝不離|雲居多奈引|容鳥能|間無數鳴|雲居奈須|心射左欲比|其鳥乃|片戀耳二|晝者毛|日...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集373番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集373番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集373番について歌番号373番原文高按之|三笠乃山尓|鳴之|止者継流|哭為鴨訓読高座の御笠の山に鳴く鳥の止めば継がるる恋もするかもかな読みたかくらの|みかさのや...
タイトルとURLをコピーしました