天平8年9月年紀

スポンサーリンク
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1569番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1569番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1569番について歌番号1569番原文雨晴而|清照有|此月夜|又更而|雲勿田菜引訓読雨晴れて清く照りたるこの月夜またさらにして雲なたなびきかな読みあめはれて|...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1566番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1566番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1566番について歌番号1566番原文久堅之|雨間毛不置|雲隠|鳴曽去奈流|早田鴈之哭訓読久方の雨間も置かず雲隠り鳴きぞ行くなる早稲田雁がねかな読みひさかたの...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1567番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1567番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1567番について歌番号1567番原文雲隠|鳴奈流鴈乃|去而将居|秋田之穂立|繁之所念訓読雲隠り鳴くなる雁の行きて居む秋田の穂立繁くし思ほゆかな読みくもがくり...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1568番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1568番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1568番について歌番号1568番原文雨隠|情欝悒|出見者|春日山者|色付二家利訓読雨隠り心いぶせみ出で見れば春日の山は色づきにけりかな読みあまごもり|こころ...
タイトルとURLをコピーしました