天平宝字2年年紀

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4511番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4511番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4511番について歌番号4511番原文乎之能須牟|伎美我許乃之麻|家布美礼婆|安之婢乃波奈毛|左伎尓家流可母訓読鴛鴦の住む君がこの山斎今日見れば馬酔木の花も咲きにけるかもかな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4512番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4512番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4512番について歌番号4512番原文伊氣美豆尓|可氣左倍見要氐|佐伎尓保布|安之婢乃波奈乎|蘇弖尓古伎礼奈訓読池水に影さへ見えて咲きにほふ馬酔木の花を袖に扱入れなかな読みい...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4513番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4513番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4513番について歌番号4513番原文伊蘇可氣乃|美由流伊氣美豆|氐流麻埿尓|左家流安之婢乃|知良麻久乎思母訓読礒影の見ゆる池水照るまでに咲ける馬酔木の散らまく惜しもかな読み...
タイトルとURLをコピーしました