天平勝宝3年10月22日年紀

スポンサーリンク
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4257番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4257番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4257番について歌番号4257番原文手束弓|手尓取持而|朝猟尓|君者立奴|多奈久良能野尓訓読手束弓手に取り持ちて朝狩りに君は立たしぬ棚倉の野にかな読みたつかゆみ|てにとりも...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4258番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4258番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4258番について歌番号4258番原文明日香河|々戸乎清美|後居而|戀者京|弥遠曽伎奴訓読明日香川川門を清み後れ居て恋ふれば都いや遠そきぬかな読みあすかがは|かはとをきよみ|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4259番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4259番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4259番について歌番号4259番原文十月|之具礼能常可|吾世古河|屋戸乃黄葉|可落所見訓読十月時雨の常か我が背子が宿の黄葉散りぬべく見ゆかな読みかむなづき|しぐれのつねか|...
タイトルとURLをコピーしました