天平勝宝1年11月12日年紀

スポンサーリンク
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4128番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4128番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4128番について歌番号4128番原文久佐麻久良|多比於伎奈等|於母保之天|波里曽多麻敝流|奴波牟物能毛賀訓読草枕旅の翁と思ほして針ぞ賜へる縫はむ物もがかな読みくさまくら|た...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4129番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4129番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4129番について歌番号4129番原文芳理夫久路|等利安宜麻敝尓於吉|可邊佐倍波|於能等母於能夜|宇良毛都藝多利訓読針袋取り上げ前に置き返さへばおのともおのや裏も継ぎたりかな...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4130番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4130番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4130番について歌番号4130番原文波利夫久路|應婢都々氣奈我良|佐刀其等邇|天良佐比安流氣騰|比等毛登賀米授訓読針袋帯び続けながら里ごとに照らさひ歩けど人もとがめずかな読...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4131番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4131番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4131番について歌番号4131番原文等里我奈久|安豆麻乎佐之天|布佐倍之尓|由可牟於毛倍騰|与之母佐祢奈之訓読鶏が鳴く東をさしてふさへしに行かむと思へどよしもさねなしかな読...
タイトルとURLをコピーしました