大原高安

スポンサーリンク
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3952番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3952番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3952番について歌番号3952番原文伊毛我伊敝尓|伊久里能母里乃|藤花|伊麻許牟春|都祢加久之見牟訓読妹が家に伊久里の杜の藤の花今来む春も常かくし見むかな読みいもがいへに|...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1504番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1504番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1504番について歌番号1504番原文暇無|五月乎尚尓|吾妹兒我|花橘乎|不見可将過訓読暇なみ五月をすらに我妹子が花橘を見ずか過ぎなむかな読みいとまなみ|さつ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1444番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1444番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1444番について歌番号1444番原文山振之|咲有野邊乃|都保須美礼|此春之雨尓|盛奈里鶏利訓読山吹の咲きたる野辺のつほすみれこの春の雨に盛りなりけりかな読み...
タイトルとURLをコピーしました