塩津

スポンサーリンク
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2747番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2747番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2747番について歌番号2747番原文味鎌之|塩津乎射而|水手船之|名者謂手師乎|不相将有八方訓読あぢかまの塩津をさして漕ぐ船の名は告りてしを逢はざらめやもかな読みあぢかまの...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1532番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1532番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1532番について歌番号1532番原文草枕|客行人毛|徃觸者|尓保比奴倍久毛|開流芽子香聞訓読草枕旅行く人も行き触ればにほひぬべくも咲ける萩かもかな読みくさま...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1533番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1533番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1533番について歌番号1533番原文伊香山|野邊尓開有|芽子見者|公之家有|尾花之所念訓読伊香山野辺に咲きたる萩見れば君が家なる尾花し思ほゆかな読みいかごや...
タイトルとURLをコピーしました