佐伯赤麻呂

万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集627番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集627番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集627番について歌番号627番原文吾手本|将巻跡念牟|大夫者|水|白髪生二有訓読我がたもとまかむと思はむ大夫は変若水求め白髪生ひにけりかな読みわがたもと|まかむ...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集404番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集404番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集404番について歌番号404番原文千磐破|神之社四|無有世伐|春日之野邊|粟種益乎訓読ちはやぶる神の社しなかりせば春日の野辺に粟蒔かましをかな読みちはやぶる|か...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集406番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集406番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集406番について歌番号406番原文吾祭|神者不有|大夫尓|認有神曽|好應祀訓読我が祭る神にはあらず大夫に憑きたる神ぞよく祭るべしかな読みわがまつる|かみにはあら...
タイトルとURLをコピーしました