中臣清麻呂が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4508番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4508番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4508番について歌番号4508番原文多可麻刀能|努敝波布久受乃|須恵都比尓|知与尓和須礼牟|和我於保伎美加母訓読高圓の野辺延ふ葛の末つひに千代に忘れむ我が大君かもかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4497番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4497番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4497番について歌番号4497番原文美牟等伊波婆|伊奈等伊波米也|宇梅乃波奈|知利須具流麻弖|伎美我伎麻左奴訓読見むと言はば否と言はめや梅の花散り過ぐるまで君が来まさぬかな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4499番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4499番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4499番について歌番号4499番原文和我勢故之|可久志伎許散婆|安米都知乃|可未乎許比能美|奈我久等曽於毛布訓読我が背子しかくし聞こさば天地の神を祈ひ祷み長くとぞ思ふかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4504番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4504番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4504番について歌番号4504番原文宇流波之等|阿我毛布伎美波|伊也比家尓|伎末勢和我世|多由流日奈之尓訓読うるはしと我が思ふ君はいや日異に来ませ我が背子絶ゆる日なしにかな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4296番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4296番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4296番について歌番号4296番原文安麻久母尓|可里曽奈久奈流|多加麻刀能|波疑乃之多婆波|毛美知安倍牟可聞訓読天雲に雁ぞ鳴くなる高円の萩の下葉はもみちあへむかもかな読みあ...
タイトルとURLをコピーしました