万葉集|第19巻の和歌一覧

スポンサーリンク
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4150番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4150番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4150番について歌番号4150番原文朝床尓|聞者遥之|射水河|朝己藝思都追|唱船人訓読朝床に聞けば遥けし射水川朝漕ぎしつつ唄ふ舟人かな読みあさとこに|きけばはるけし|いみづ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4151番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4151番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4151番について歌番号4151番原文今日之為等|思標之|足引乃|峯上之櫻|如此開尓家里訓読今日のためと思ひて標しあしひきの峰の上の桜かく咲きにけりかな読みけふのためと|おも...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4152番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4152番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4152番について歌番号4152番原文奥山之|八峯乃海石榴|都婆良可尓|今日者久良佐祢|大夫之徒訓読奥山の八つ峰の椿つばらかに今日は暮らさね大夫の伴かな読みおくやまの|やつを...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4139番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4139番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4139番について歌番号4139番原文春苑|紅尓保布|桃花|下道尓|出立D嬬訓読春の園紅にほふ桃の花下照る道に出で立つ娘子かな読みはるのその|くれなゐにほふ|もものはな|した...
タイトルとURLをコピーしました