鵜飼媿

スポンサーリンク
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4156番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4156番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4156番について歌番号4156番原文荒玉能|年徃更|春去者|花耳尓保布|安之比奇能|山下響|墜多藝知|流辟田乃|河瀬尓|年魚兒狭走|嶋津鳥|鵜養等母奈倍|可我理左之|奈頭佐...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4157番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4157番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4157番について歌番号4157番原文紅|衣尓保波之|辟田河|絶己等奈久|吾等眷牟訓読紅の衣にほはし辟田川絶ゆることなく我れかへり見むかな読みくれなゐの|ころもにほはし|さき...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4158番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4158番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4158番について歌番号4158番原文毎年尓|鮎之走婆|左伎多河|鵜八頭可頭氣氐|河瀬多頭祢牟訓読年のはに鮎し走らば辟田川鵜八つ潜けて川瀬尋ねむかな読みとしのはに|あゆしはし...
タイトルとURLをコピーしました