長皇子

万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集240番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集240番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集240番について歌番号240番原文久堅乃|天歸月乎|網尓刺|我大王者|盖尓為有訓読ひさかたの天行く月を網に刺し我が大君は蓋にせりかな読みひさかたの|あめゆくつき...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集241番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集241番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集241番について歌番号241番原文皇者|神尓之坐者|真木立|荒山中尓|海成可聞訓読大君は神にしませば真木の立つ荒山中に海を成すかもかな読みおほきみは|かみにしま...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集239番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集239番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集239番について歌番号239番原文八隅知之|吾大王|高光|吾日乃皇子乃|馬並而|三猟立流|弱薦乎|猟路乃小野尓|十六社者|伊波比拝目|鶉己曽|伊波比廻礼|四時自...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集69番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集69番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集69番について歌番号69番原文草枕|客去君跡|知麻世婆|之布尓|仁寶播散麻思訓読草枕旅行く君と知らませば岸の埴生ににほはさましをかな読みくさまくら|たびゆくきみと...
タイトルとURLをコピーしました