秦八千島が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3956番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3956番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3956番について歌番号3956番原文奈呉能安麻能|都里須流布祢波|伊麻許曽婆|敷奈太那宇知氐|安倍弖許藝泥米訓読奈呉の海人の釣する舟は今こそば舟棚打ちてあへて漕ぎ出めかな読...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3951番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3951番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3951番について歌番号3951番原文日晩之乃|奈吉奴流登吉波|乎美奈敝之|佐伎多流野邊乎|遊吉追都見倍之訓読ひぐらしの鳴きぬる時はをみなへし咲きたる野辺を行きつつ見べしかな...
タイトルとURLをコピーしました