神社老麻呂が作者の万葉集

万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集976番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集976番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集976番について歌番号976番原文難波方|潮干乃奈凝|委曲見|在家妹之|待将問多米訓読難波潟潮干のなごりよく見てむ家なる妹が待ち問はむためかな読みなにはがた|し...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集977番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集977番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集977番について歌番号977番原文直超乃|此徑尓|押照哉|難波乃跡|名附家良思訓読直越のこの道にしておしてるや難波の海と名付けけらしもかな読みただこえの|このみ...
タイトルとURLをコピーしました