神亀2年5月年紀

万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集920番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集920番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集920番について歌番号920番原文足引之|御山毛清|落多藝都|芳野之|河瀬乃|浄乎見者|上邊者|千鳥數鳴|下邊者|河津都麻喚|百礒城乃|大宮人毛|越乞尓|思自仁...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集921番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集921番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集921番について歌番号921番原文萬代|見友将飽八|三芳野乃|多藝都河内乃|大宮所訓読万代に見とも飽かめやみ吉野のたぎつ河内の大宮所かな読みよろづよに|みともあ...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集922番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集922番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集922番について歌番号922番原文人皆乃|壽毛吾母|三野乃|多吉能床磐乃|常有沼鴨訓読皆人の命も我れもみ吉野の滝の常磐の常ならぬかもかな読みみなひとの|いのちも...
タイトルとURLをコピーしました