河内百枝娘子が作者の万葉集

万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集701番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集701番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集701番について歌番号701番原文波都波都尓|人乎相見而|何将有|何日二箇|又外二将見訓読はつはつに人を相見ていかにあらむいづれの日にかまた外に見むかな読みはつ...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集702番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集702番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集702番について歌番号702番原文夜干玉之|其夜乃月夜|至于今日|吾者不忘|無間苦思念者訓読ぬばたまのその夜の月夜今日までに我れは忘れず間なくし思へばかな読みぬ...
タイトルとURLをコピーしました