揶揄

スポンサーリンク
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3367番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3367番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3367番について歌番号3367番原文母毛豆思麻|安之我良乎夫祢|安流吉於保美|目許曽可流良米|己許呂波毛倍杼訓読百づ島足柄小舟歩き多み目こそ離るらめ心は思へどかな読みももづ...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集634番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集634番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集634番について歌番号634番原文家二四手|雖見不飽乎|草枕|客毛妻与|有之乏左訓読家にして見れど飽かぬを草枕旅にも妻とあるが羨しさかな読みいへにして|みれどあ...
タイトルとURLをコピーしました