安倍女郎が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集506番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集506番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集506番について歌番号506番原文吾背子波|物莫念|事之有者|火尓毛水尓|吾莫七國訓読我が背子は物な思ひそ事しあらば火にも水にも我れなけなくにかな読みわがせこは...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集505番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集505番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集505番について歌番号505番原文今更|何乎可将念|打靡|情者君尓|縁尓之物乎訓読今さらに何をか思はむうち靡き心は君に寄りにしものをかな読みいまさらに|なにをか...
タイトルとURLをコピーしました