天平勝宝5年8月12日年紀

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4295番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4295番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4295番について歌番号4295番原文多可麻刀能|乎婆奈布伎故酒|秋風尓|比毛等伎安氣奈|多太奈良受等母訓読高円の尾花吹き越す秋風に紐解き開けな直ならずともかな読みたかまとの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4296番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4296番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4296番について歌番号4296番原文安麻久母尓|可里曽奈久奈流|多加麻刀能|波疑乃之多婆波|毛美知安倍牟可聞訓読天雲に雁ぞ鳴くなる高円の萩の下葉はもみちあへむかもかな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4297番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4297番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4297番について歌番号4297番原文乎美奈之|安伎波疑之努藝|左乎之可能|都由和氣奈加牟|多加麻刀能野曽訓読をみなへし秋萩しのぎさを鹿の露別け鳴かむ高圓の野ぞかな読みをみな...
タイトルとURLをコピーしました