天平勝宝2年5月年紀

万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4213番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4213番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4213番について歌番号4213番原文安由乎疾|奈呉浦廻尓|与須流浪|伊夜千重之伎尓|戀可母訓読東風をいたみ奈呉の浦廻に寄する波いや千重しきに恋ひわたるかもかな読みあゆをいた...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4217番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4217番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4217番について歌番号4217番原文宇能花乎|令腐霖雨之|始水|縁木積成|将因兒毛我母訓読卯の花を腐す長雨の始水に寄る木屑なす寄らむ子もがもかな読みうのはなを|くたすながめ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4218番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4218番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4218番について歌番号4218番原文鮪衝等|海人之燭有|伊射里火之|保尓可将出|吾之下念乎訓読鮪突くと海人の灯せる漁り火の秀にか出ださむ我が下思ひをかな読みしびつくと|あま...
タイトルとURLをコピーしました