厚見王が作者の万葉集

万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1458番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1458番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1458番について歌番号1458番原文室戸在|櫻花者|今毛香聞|松風疾|地尓落良武訓読やどにある桜の花は今もかも松風早み地に散るらむかな読みやどにある|さくら...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1435番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1435番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1435番について歌番号1435番原文河津鳴|甘南備河尓|陰所見|今香開良武|山振乃花訓読かはづ鳴く神奈備川に影見えて今か咲くらむ山吹の花かな読みかはづなく|...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集668番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集668番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集668番について歌番号668番原文朝尓日尓|色付山乃|白雲之|可思過|君尓不有國訓読朝に日に色づく山の白雲の思ひ過ぐべき君にあらなくにかな読みあさにけに|いろづ...
タイトルとURLをコピーしました