光明皇后

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4301番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4301番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4301番について歌番号4301番原文伊奈美野乃|安可良我之波々|等伎波安礼騰|伎美乎安我毛布|登伎波佐祢奈之訓読印南野の赤ら柏は時はあれど君を我が思ふ時はさねなしかな読みい...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4268番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4268番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4268番について歌番号4268番原文此里者|継而霜哉置|夏野尓|吾見之草波|毛美知多里家利訓読この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見し草はもみちたりけりかな読みこのさとは|つ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1594番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1594番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1594番について歌番号1594番原文思具礼能雨|無間莫零|紅尓|丹保敝流山之|落巻惜毛訓読時雨の雨間なくな降りそ紅ににほへる山の散らまく惜しもかな読みしぐれ...
タイトルとURLをコピーしました