交遊

万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集680番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集680番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集680番について歌番号680番原文盖毛|人之中言|聞可毛|幾許雖待|君之不来益訓読けだしくも人の中言聞かせかもここだく待てど君が来まさぬかな読みけだしくも|ひと...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集681番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集681番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集681番について歌番号681番原文中々尓|絶年云者|如此許|氣緒尓四而|吾将戀八方訓読なかなかに絶ゆとし言はばかくばかり息の緒にして我れ恋ひめやもかな読みなかな...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集682番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集682番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集682番について歌番号682番原文将念|人尓有莫國|懃|情盡而|戀流吾毳訓読思ふらむ人にあらなくにねもころに心尽して恋ふる我れかもかな読みおもふらむ|ひとにあら...
タイトルとURLをコピーしました