中皇命|間人皇女が作者の万葉集

万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集10番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集10番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集10番について歌番号10番原文君之齒母|吾代毛所知哉|磐代乃|岡之草根乎|去来結手名訓読君が代も我が代も知るや岩代の岡の草根をいざ結びてなかな読みきみがよも|わが...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集11番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集11番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集11番について歌番号11番原文吾勢子波|借廬作良須|草無者|小松下乃|草乎苅核訓読我が背子は仮廬作らす草なくは小松が下の草を刈らさねかな読みわがせこは|かりほつく...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集12番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集12番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集12番について歌番号12番原文吾欲之|野嶋波見世追|底深伎|阿胡根能浦乃|珠曽不拾|訓読我が欲りし野島は見せつ底深き阿胡根の浦の玉ぞ拾はぬ|かな読みわがほりし|の...
タイトルとURLをコピーしました