上毛野駿河

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4404番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4404番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4404番について歌番号4404番原文奈尓波治乎|由伎弖久麻弖等|和藝毛古賀|都氣之非毛我乎|多延尓氣流可母訓読難波道を行きて来までと我妹子が付けし紐が緒絶えにけるかもかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4405番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4405番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4405番について歌番号4405番原文和我伊母古我|志濃比尓西餘等|都氣志毛|伊刀尓奈流等母|和波等可自等余訓読我が妹子が偲ひにせよと付けし紐糸になるとも我は解かじとよかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4406番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4406番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4406番について歌番号4406番原文和我伊波呂尓|由加毛比等母我|久佐麻久良|多妣波久流之等|都氣夜良麻久母訓読我が家ろに行かも人もが草枕旅は苦しと告げ遣らまくもかな読みわ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4407番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4407番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4407番について歌番号4407番原文比奈久母理|宇須比乃佐可乎|古延志太尓|伊毛賀古比之久|和須良延奴加母訓読ひな曇り碓氷の坂を越えしだに妹が恋しく忘らえぬかもかな読みひな...
タイトルとURLをコピーしました