三野石守が作者の万葉集

万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3890番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3890番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3890番について歌番号3890番原文和我勢兒乎|安我松原欲|見度婆|安麻乎等女登母|多麻藻可流美由訓読我が背子を安我松原よ見わたせば海人娘子ども玉藻刈る見ゆかな読みわがせこ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1644番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1644番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1644番について歌番号1644番原文引攀而|折者可落|梅花|袖尓古寸入津|染者雖染訓読引き攀ぢて折らば散るべみ梅の花袖に扱入れつ染まば染むともかな読みひきよ...
タイトルとURLをコピーしました