三笠山

万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1102番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1102番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1102番について歌番号1102番原文大王之|御笠山之|帶尓為流|細谷川之|音乃清也訓読大君の御笠の山の帯にせる細谷川の音のさやけさかな読みおほきみの|みかさ...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集374番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集374番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集374番について歌番号374番原文雨零者|将盖跡念有|笠乃山|人尓莫令盖|霑者漬跡裳訓読雨降らば着むと思へる笠の山人にな着せそ濡れは漬つともかな読みあめふらば|...
タイトルとURLをコピーしました